バイク

ハーレーダビッドソン(FAT BOB 114 FXFBS)を選んだ理由

世の中には多くのバイクメーカーがあり、多くの車種が存在する中、何故ハーレーダビッドソン FAT BOB 114を選んだのかお話ししたいと思います。
今までの自分のバイク歴ですが17歳に原付免許を取得して毎日の様に移動手段として乗っており、25歳の時に中型免許を取得してアドレス125やFORZAなどを乗っていました。
今乗っているPCX150は5年前に手に入れて、移動のメインツールとして愛用しています。

必要に迫られたキャンプ用バイク

2020年に入ってからソロキャンプに興味を持つ様になり、PCX150でキャンプ場まで移動していました。
都内からキャンプ場まで高速道路で移動することが多く、PCX150での高速道路での走行は重量のあるキャンプ道具を搭載した状態や車体の小ささなどあり、不安定な走行でした。
またPCX150は街乗り用に設計されているので、長時間の運転はどうしても疲れやすかったりします。
そこでキャンプ用にバイクを探し始めたのがキッカケとなります。

正直自分はあまりバイクに詳しくなく、バイクは移動手段としてのみと考えていたので、車種にはあまり拘りがないのが事実でした。
ただ国産バイクにあまり魅力を感じておらず、また海外に行った際にハーレーが多く乗られていたので、ハーレーは以前から少し気になっている存在でした。

最初の候補となるSPORTSTER Forty-Eight X1200X

そこでハーレーのディーラーに伺って色々話している内にSPORTSTER Forty-Eight X1200Xが最有力車種にピックアップしました。
理由としてはファットなタイヤと1208ccのエンジンを搭載しながらコンパクトな車両サイズ、豊富なカスタムパーツと、ミッションバイク初心者でありながらカスタムの拘りが詰め込めるので自分にとってベストマッチだと思いました。
ただメリットばかりでなく、小さなピーナッツタンク(7.9リットル)やキャンプ道具を積む積載部分の小ささ(積載部分に関してはPCXより小さいか同等と思います)など、気になる部分もあり、決定的な決め手がなかったのも事実で即決には至りませんでした。

自分の求めるモノを網羅するFAT BOB 114

そう言う部分を含めてSPORTSTERシリーズ以外も検討する様になり、排気量が多いSOFTAILシリーズが気になってきました。
ただしSOFTAILはSPORTSTERに比べて全体的に車両が大きいので取り扱えるか心配でした。
そこに偶然、今回手に入れたFAT BOB 114を見つける事になりました。
正直FAT BOBは全くノーチェックでしたが調べて行くうちに、自分が求めていた走りやすさ乗り心地が良く、ハーレーらしさの鼓動感しっかり残っていて、積載スペースもしっかり確保されており、車両の大きさもSOFTAILシリーズの中ではコンパクト、長距離にも対応する余裕のあるタンク容量だったりと調べるうちに自分が求める条件とベストマッチする車両だと思いました。

またカスタムされている内容も自分は行う予定のカスタムの半分以上が既に施されており車両状態も良く、決め手は前オーナーさんが大切にFAT BOBを扱っていてくれた事です。
どんなに条件が良くてもオーナーの気持ちが車両に表れてくるモノなので、本当に素晴らしいオーナーさんに出会えた事には感謝しています。
手放す理由は色々あるとは思いますが、今後自分が大切に乗り続けて行きたいと思います。

ただしこちらもメリットだけではなくデメリットもあり、PCX150から10倍以上の1863ccの排気量のバイクを乗りこなせるか、日本でFAT BOB 114(FXFBS)に乗っている方が少なく情報不足などありますが、トータル的にもメリットが多かったので今回FAT BOB 114を選びました。

まとめ

本当に運命的な出会いがあったり、今回FAT BOBを手に入れたのは『運が良かった』に尽きますし、良い意味でも悪い意味でも直感頼りで生きているので今まで培ってきた直感が役に立ったと思います。
少し前までバイクは移動手段の1つにしか考えていなかったですが、今はバイクが大切な仲間だと思える様になったのも自分では大きなトピックで有難い事です。
SPORTSTER Forty-Eight X1200Xも本当に素晴らしいバイクで、FAT BOBとは異なるエンジンが搭載されているのでエンジンの鼓動感はForty-EightとFAT BOBでは全く異なり、FAT BOBよりForty-Eightの方が鼓動感は大きいと感じました。
ハーレーをお考えの方や乗り換えの方の参考になれば幸いです。

サトウユウ SNS

-バイク

Copyright© 余裕が無い毎日。 , 2022 All Rights Reserved.