NIKE スニーカー

【レビュー】NIKE AIR JORDAN 7 RETRO SE "HARE 2.0" NEUTRAL GREY(CT8528-002)

NIKE AIR JORDANシリーズの中でも1992年のバルセロナオリンピックでアメリカ男子バスケットボール代表であるドリームチームでも使用されたのがNIKE AIR JORDAN 7。

そのオリジナルのJORDAN 7がリリースされた際に、ワーナーブラザーズに登場するバックスバニーがCMに起用されました。
JORDAN 7がバックスバニーを意識して落とし込まれたのが今回ご紹介する『NIKE AIR JORDAN 7 RETRO SE "HARE 2.0" NEUTRAL GREY』です。

ウサギとAIR JORDAN 7を掛け合わせたHARE 2.0とは

HAREとは英語でウサギを意味するようにアッパー全体にはグレーのフェイクファー、シュータンと履き口とミッドソールにフォームピンクが配色されて、ウサギ(バックスバニー)を彷彿とさせる仕上がりに。
ヒールには『130014-100』と刺繍されており、これはオリジナルのファーストカラーHAREのプロダクトコードとなっています。

今回はHARE 2.0としてリリースされていますが、直近では2015年にもJORDAN 1 MID HAREとしてリリースされており、今回もHAREシリーズのオリジナリティーをしっかり受け継いています。

箱もHAREを意識した人参が大きくデザインされており、また淡い色合いで演出されており細かい部分までHARE要素を含んでいます。
シューレースは白とピンクの2種類が同梱されており、付けるシューレースの色でHARE2.0の表情が変わる所も面白いです。

まとめ

JORDAN 7 とバックスバニーがコラボしてから30年弱経った今もお互いを結びつけて、更に2020年のセンスを取り込んだHARE 2.0は新しい風を吹き込んでいると思います。

サトウユウ SNS

-NIKE, スニーカー

Copyright© 余裕が無い毎日。 , 2022 All Rights Reserved.