NIKE スニーカー

【レビュー】NIKE AIR ZOOM-TYPE N.354 Black Menta(CJ2033-010)

ZOOM TYPEはNIKEのN.354シリーズからリリースされているモデルです。
N.354シリーズはプロトタイプ段階のモチーフを生かしており、良い意味で完成されていないスニーカーでシンプルなデザインが特徴です。

1日6時間以上履いても疲れない快適なシューズ

ファーストインプレッションは圧倒的なスニーカー全体の軽さです。
ミッドソールが大きく露出しているスニーカーは重量もあるイメージだったのですが、NIKE AIR ZOOM TYPEは手に取った瞬間からその軽さを体感出来るほど軽量です。

アッパー全体には無数の通気孔が空いており機能性を重視しておりランダムに配置された小さなリフレクターもオシャレに演出しています。
外側にはポイントタイプの大きなスウィッシュ、内側には小さなスウィッシュとN354をコンパクトに配置。
シュータンは黒でシュータントップにはN.354ロゴとメッセージが記載されたパッチが縫い込んであり、シューレースループはグレーで足首近くのみグリーンの配色。
ヒール部分はあえて雑に仕上げてある縫い目とグリーンの補強材が目を引くデザイン。

ミッドソールは規定サイズより1cmほど露出するデザインで、他のNIKEスニーカーに比べて高さがありクッション性の高いポリウレタンが使用されており、デザインを実用性を兼ね備えています。
NIKE AIR ZOOM TYPEの前足部には、2020年のマラソンシーンにおいて新記録を生み出すランナーの多くが愛用している『NIKE AIR ZOOM ALPHAFLY NEXT%』に採用されているZoom Airポッドを配置。

アウトソールはブロックタイプでZoom Airポッド部分は縁取られており、隠し味が盛り込まれています。

まとめ

NIKE AIR ZOOM-TYPE N.354は『1日6時間以上履いても疲れない快適なシューズ』をテーマにしているだけあり、本当に軽く履き心地の良い1足になっています。
デメリットとしてはアッパー素材に防水性がないので雨の日などは水が染み込む可能性があります。

サトウユウ SNS

-NIKE, スニーカー

Copyright© 余裕が無い毎日。 , 2022 All Rights Reserved.