ガジェット

【カバンの中身】Mac Book Pro16インチを持ち歩く仕事用カバン|what's in my bag

今回は仕事用カバンの中身をご紹介したいと思います。
普段仕事用バッグにはMacを持ち歩いているので、Macを持ち歩く方の参考になれば幸いです。

Macとガジェットが共存する仕事用カバンの中身とは

まずバッグパックはINCASE CITY COLLECTION COMPACT BACKPACKを使用しています。
購入してから2年位経ちますが大きなダメージもなく、また2019年1月に世界1周した時に使用してバッグパックで個人的に思い入れのあるモノです。
COMPACT BACKPACKはMBP16も収納出来るので大画面のノートパソコンをお使いの方にもオススメです。
今まで色々なバッグパックを使用してきましたがINCASEのバッグパックがMacを持ち歩く時にストレスを1番感じないと思います。
理由はパソコンがバッグ内でしっかりホールドされるので歩く時もパソコンがバックパック内で遊ばなく、背中の設置面にしっかりとしたクッションが入っておりストレスを感じないです。
またバッグ内の仕切りもガジェットが取りやすいような仕分けされていて、バッグ内で探しモノを探す事も減りました。
また雨の際は少なからずバッグが濡れてしまうこともありますが、大きな劣化もなく且つ乾きやすい素材なのが嬉しいです。

ノートパソコンは2019年製Apple MacBook Pro16インチ (MacBook Pro Retinaディスプレイ 2300/16 MVVK2J/A [スペースグレイ])を使用しています。
使用頻度の高いアプリケーションは音楽編集にはPro Tools、Studio One、動画編集にはFinal cut pro、ビジネスにはSlackやZoom、Office 365となります。
以前使用していたMBPが13インチだったので、画面は大きくなり処理速度も上がってメインマシンと言っても過言ではないスペックです。

無線イヤフォンはAirpods Proを使用しています。
Airpodsから使用しており、その利便性の高さには驚きを隠せないです。
音楽制作、動画作成以外の作業を行う際は基本的にAirpods Proを常時付けっぱなしで、ノイズキャンセリング機能が外部の音をしっかり遮音してくれるので、集中したい時には必須アイテムです。
音質も普通に音楽を聴く分には問題なく、音作業の仕上がりチェックの際に一般リスナー環境でのチェックとして使用したりもしています。
飛行機移動の際もフライト中に眠る際にも必需アイテムです。

パスケースはVivienne Westwoodのモノを使用しています。
もう10年近く使っており、良い味が出ているのでこれからも使い続けたいと思います。

名刺入れRoenのモノを使用しています。
マチが広いので多くの名刺を持ち歩けるので重宝しています。

ノートはA7サイズの無印のノートを使用しています。
メモを取ることも作業を行う上で必要不可欠で、且つコンパクトに収納したいのでA7サイズを愛用しています。
MacやiPhoneでもメモする事が多く必要であればクラウドで共有しています。

ウォレットはJustin Davis ELITL LEATHER ROUND ZIP WALLETを使用しています。
財布は長財布が好きで、牛革ならではの使い込む出てくる味わいと、ワンポイントのJustin Davisのロゴがシンプルで
ZIPスライダーもスムーズで使いやすいです。

ガジェットケースはIncase Travel Organizerを使用しています。
Incase Travel Organizerの仕切りは細かく且つ様々なガジェットに対応する大きさに区分けされているので使い勝手が良いです。ケーブルなどもそのまま1本単位で綺麗に収納出来るので探す労力をロス出来ています。

ケーブルはAnker PowerLine II 3-in-1をメインに使用しています。
Micro USB、USB-C、ライトニングUSBケーブルが1本のケーブルで使用出来るので、様々なガジェットを持つ自分としてはこちらも必要不可欠アイテム。
データ転送も著しく遅くなることもなく、また急速充電対応にも対応しているのが嬉しいポイント。

有線イヤフォンはOKCSC ZST ハイブリッドイヤホンを使用しています。
音楽作業や動画作業を行う際は無線イヤフォンですとタイムロスや音質で問題があるので、音楽作業や動画作ではOKCSC ZST ハイブリッドイヤホンを使用しています。
細かい部分まで聞き取りやすく、また低域のドライバーが優秀なのでイヤフォン環境ながら低域のチェックも行えます。
また2000円程度(2020年4月時)のリーズナブルな価格も魅力的で多くのアーティストからの支持も高いです。
自分はOKCSC ZST ハイブリッドイヤホンとケーブルはWooeasy KZX4129を使用しており、音質向上と取り回しの良さをアップしています。

Macと電源アダプタにはAnker PowerLine+ USB-C & USB-C 2.0 ケーブルを使用しています。
純正ケーブルより取り回しが良く外出先のデスクの上でも散らかる事がなく、デスクが綺麗に使えるので愛用しています。
転送速度も480Mb/sとなっているのでGo Proからデータを取り出す際もストレスフリーで助かっています。

MBPのUSBハブはHooToo USB C ハブ Type Cを使用しています。
USB 3.1が3個、SDカードスロット、HDMIポートが搭載されているので出先での作業では問題ない拡張性です。

Pro Toolsやプラグインのライセンス認証を行うiLokのオーソライズキーも持ち歩いています。
このキーがないと使用出来ないアプリケーションがあるのでこちらも移動する際には必要不可欠です。
またiLokを直接MBPに差し込むと折れる可能性があるのでUSB延長ケーブルをつけて使用しています。

香水はBVLGARIのアクアプールオムを使用しています。
仕事用にはBVLGARI、プライベートはChloéを使用する事が多いです。

まとめ

今回は仕事用のカバンの中身をご紹介しました。
MBP16インチは結構重いのでバッグパック選びは非常に重要だと思います。
最近は素晴らしいガジェットも多々あるので荷物も必然的に増えてくるので、必要なガジェットをどう少なく持ち歩くかがテーマになってくると思います。
またタイミングを見てプライベート用バッグなどもご紹介出来ればと思います。

サトウユウ SNS

-ガジェット

Copyright© 余裕が無い毎日。 , 2022 All Rights Reserved.